HOME > [香芝 下田店] STAFF BLOG > 横井 カズマ > 美容師が作った商品はやっぱイイ!

[香芝 下田店] STAFF BLOG

< 9月の連休について  |  一覧へ戻る

美容師が作った商品はやっぱイイ!



こんにちは、緑頭の美容師ことカズマです!


美容商品の中には美容師が直接関わって作られた物がいくつかあります。
今回はそんな美容のプロが作った商品を紹介しようと思います!


lare lare/ラーレラーレ




2018-08-28.png


いきなり宣伝みたいになりますが、
DONNAで作っているシャンプー・トリートメントがあるんです(^^)
プロの美容師たちがお客様に喜んでもらうために
試行錯誤して作った商品で、
いい成分がしっかり入っているので紹介します!



特徴とおすすめポイント



パウダーリーフローラルの香り
女性に圧倒的な支持のあるイミテーションフレグランス。
アルガンオイル配合
世界遺産『アルガンツリー』から60年の歳月をかけて取れる貴重なオイル。
髪に馴染みやすく、髪のもつれがほぐれ弾力のある輝く髪に導きます。
ノンシリコーン
洗浄の役割のあるシャンプーにはその動きを妨げる可能性があるシリコーンは一切含まれておりません。 また、人に優しい洗浄成分を選んで使っているので、髪や頭皮へのストレスを軽減します。
アボカド油
アボカドはギネスで「世界で最も栄養価の高い果物」に認定されています。 しっかりとした皮膜を作るので、髪に潤いを閉じ込め、空気の乾燥や紫外線などの刺激から髪を守ります。
アロエバラ葉エキス
アロエバラの葉から抽出されたアロエバラ葉エキスには200種類以上の有効成分が含まれています。 肌の潤いを保つ働きや肌を引き締めるなどの効果があることがわかっており、化粧品などにも使われるようになりました。 治癒効果や保水性の高い成分です。
キトサン
カニやエビの殻から得られる成分です。 ダイエットにも効果があるといわれ、 キューティクル形成機能があり、静電気によるダメージを緩和し手触りをよくします。 保水力も高く、髪のからまりやパサつきを抑え、なめらかな髪にします。
シルクタンパク
シルクタンパクは18種類のアミノ酸を含み、 髪の元となるタンパク質と似ている構造を持つため髪をツヤやかにします。 水との相性がよく、髪の痛んだ部分を補い、 保護することから健康的な潤いを保つ効果があります。

いつも使っている僕としては、
シャンプーは洗浄力が強いと肌が乾燥して手があれたりしますが、
ラーレラーレは優しい洗浄力で、しっかり頭皮の汚れもとれるのがイイです!
今年に入って香りがリニューアルして






mm/ミリ




2018-11-15.pngのサムネール画像


mm(ミリ)は『(株)ビューティーエクスペリエンス』という会社と、女性美容師が共同で作ったブランドです。
なので、香りもそうですが見た目や袋まで、細かいところがオシャレな商品です!



特徴とおすすめポイント



天然由来成分と美容成分を9 0 % 以上( 水を含む)配合
保湿成分としてこだわりの天然水( フランスアルプス雪解け水)と厳選されたエシカル原料( イリペバター・シアバター)を配合。製品を直接塗布した際の、皮膚バリア機能の測定やパッチテスト・スティンギングテスト 実施済み
ケア性とデザイン再現性を兼ね備えた" ケアスタイリング"
天然由来成分& 美容成分の効能であるケア性と天然由来のセット成分配合でしっかりとしたセット力の機能性も備えたスタイリング剤を実現しています。
べたつかない処方設計
べたつきを抑える4つの技術を組み合わせ、スタイリング時のべたつきを抑えた心地よいテクスチャーです。   ( 2つのべたつき試験で実証済み)
0218efccfa565d4d2ee80984bd2a639e.jpg
"業界初" スタイリング剤バターに紫外線防止効果
天然由来成分& 美容成分の効能であるケア性と天然由来のセット成分配合でしっかりとしたセット力の機能性も備えたスタイリング剤を実現しています。
朝のスタイリング時間が心地よくなる爽やかな香り
アイテムごとに、少しずつ異なった香りをつけることで、それぞれの個性を表現し、香りの違いでもスタイリングを楽しんでいただけます。
女性の美しさの多様性を表現したパッケージとカラーデザイン
「色々な私がいて、色々な美しさがある。大人の女ゴコロは繊細で複雑で曖昧。」 そんな大人の女性の曖昧な心を表現するかのように、すべてのアイテムが異なる形状でそれぞれのアイテムに合 わせたオトナピンクを採用しています。

ミリの第一印象は『香りがオシャレ!』でした(笑)
石鹸や花の香りに近いような・・・
女性が作ったんだなと思えるブランドです!


カテゴリ:

< 9月の連休について  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

このページのトップへ