HOME > [加西店] STAFF BLOG > 釣田 紘史 > 世の中不思議なんてない気がする

[加西店] STAFF BLOG

< 校歌って結局なんやったん?  |  一覧へ戻る  |   >

世の中不思議なんてない気がする

 

みなさん こんにちは

加西店 釣田です

僕は普段何考えているか分からないと

言われるのですが

わけのわからないことを考えているか

ホントに何も考えていないかの

2択です

最近で言うとですね

オーラ見える様になりたいと思って

色々試していましたが

ふと オーラの見える原理って

何だろうと思い考えていました

僕なりの結論で言うと

紫外線と赤外線の間に

可視光線というものが存在するのを

ご存知でしょうか

こういったものをエネルギーなんて

いう事もあるのですが

その可視光線 実は色がついているんです

波長ごとに 色が変わっていくのですが

このエネルギーが人から出ているとすれば。。。

と考えました

しかし もちろんですが普通の人は

そのエネルギーを直視することは

まぁないです 

そこで なにかしらのトレーニングで

みえる様になれば 

それはオーラと言われるものなのでは

ないかと考えていました

これが証明できれば 

普通にすごい論文になりそうなのですが

どうなんでしょうね

実際は誰にもわからないので

何とも言えないですね

でも 不思議って

意外と不思議じゃないと思うんです

急に物が落ちて来るのなんでだろうとか

扉が急に閉まったりとか

僕の中での解釈では

地球って動いてるし もの動いても

おかしくないんじゃ? だとか

風なんかでも ありえないことないよなー

だとか 非常に冷めた考えを

してしまいます 

幽霊とかも あまり信じていません

パラレルワールドだとかの影響だったり

ちょっとメルヘンに考えてしまいます

いろんな角度の考え方っておもしろいですよね

皆さんも 答えを一つに絞らず

何個か上げてみるのはいかがでしょうか


カテゴリ:

< 校歌って結局なんやったん?  |  一覧へ戻る  |   >

同じカテゴリの記事



みなさん こんにちは

加西店 釣田です

最近 四柱推命に はまってます

中国発祥の考え方なのですが

当たると評判らしいので

本を買ってみました

内容を見たところ すごい

難しい漢字や読みばかり。

さすがだなと思いつつ

楽しませてもらいました

また なにかいいやつあったら

教えてくださいね

 

 


校歌って結局なんやったん?

 

みなさん こんにちは

加西店 釣田です

昨日は おやすみをいただいてまして

お家で 映画を観ていました

なので ここで映画評論家バリの

コメントをここでしていこうと思います

 

12人の死にたい子供たち

というのを 見ました

個人的な評価は 星2つ

道徳的な感じの話だったのですが

結局なにがしたかったのか

とか 違和感など 結構見つけてしまい

あまり 入り込むことはできませんでした

なんか俳優や女優を使って

話題性は作れたものの

内容はすこし微妙だなと感じてしまったのが

この評価の要因です

 

 

累~かさね~

を見ました 

個人的評価は星4つ

個人的に好きな映画でした

それぞれヒロインが

奪い合う人間的な欲や才能を

リアルに描いた映画でした

 

 

最後は 22年目の告白~私が殺人犯です~

を見ました

個人的評価は 星4.5

結構オススメの映画です

現実的にはあり得ないですが

ミステリーとしては非常に

良かったのではないかなと思いました

普段ミステリー系の本やドラマを

よく見る人は はまってしまう作品に

なっているのではないでしょうか

 

以上 映画の感想でした。

 

 

なにこのブログ。

 

 


メンタリストはDaigoさんが作った言葉

 

皆さん こんにちは

加西店 釣田です

実は僕 ずっとサッカーをしてまして

学生時代はガンガン日焼けボーイでした

そんなちょっと想像つきにくい話は置いといてですね

最近すごいですね 久保建英くん

超名門レアルマドリードに移籍して話題になっています

元々は こちらも超名門のバルセロナでサッカーをしていて

サッカーの移籍の規制が厳しくなり

日本に戻ってきました

そして実績が認められ 日本代表に

そしてさらに レアルマドリードに移籍と

とんとん拍子ですよね

まだ若いですし 海外メディアの

注目もすごいです

新聞や雑誌の表紙を一面飾るなどの

話題ぶりです

今 日本が注目している

サッカー選手ではないでしょうか

今後の活躍を楽しみに待ちましょう


世論と持論が違うと生きにくい

 

みなさん こんにちは

加西店 釣田です

最近吉本興業が色々

なんやかんやありますね

闇営業が どうとかって。

そこで思ったのですが

なんか引っかかるところが

自分の中でありまして

詐欺グループの人から

お金を受け取ってしまったから

いけないんだ みたいなのを

聞いたときに じゃぁ

会場になったホテルとか

場所を提供したところも

同じじゃない?って思ったんです

お金もらってるでしょって思ったんです

なんでそれはカウントされないのに

芸人は謝って契約解除だー

やっぱり撤回だー とか

なぜ おおごと になっているのでしょうか

税金的なやつもあるとは思うのですが

そもそもあってはいけないお金なので

そこは抜きで考えてください

ホテルって ものすごい鉄壁のバリアとか守護神が

いるんでしょうか

メディアの人は記事が売れればいい

という考えが露骨すぎて

有名人を狙いすぎて

そういう気づきがないとほんとに

ただの口の軽いクラスメイト的な

存在なんですよ

もっと良い報道とかできないのかなって

すごく思ってしまいます

芸能のわるーい こと言いふらしてる人たち

っていう イメージがただただついて

会社的にも いいことなさそうなのに

変な世界ですね

でも情報を売るっていいなって

思うんですよ

だって無料のものを

お金に変えれるんですよ?

ユーチューブも無料のコンテンツを

使って うまくいけばお金になる

素晴らしいですね

 

 

 


このページのトップへ